〒891-0105 鹿児島市中山町5237-1  TEL.099-266-6366

リハビリについて

リハビリのご案内

当院は予約制ではありません。
受付簿にお名前を記載していただき、受付順にお呼びいたします。

医師の診察の結果、リハビリテーションが必要と判断された場合、理学療法指⽰箋が作成されます。

理学療法(作業療法)は保険診療上、発症もしくは手術後150日までと上限が定められています。それ以降については維持療法となり月当たりのリハビリ回数が制限されます。ただし、物理療法は回数、期間の制限はありません。(一部の疾患を除く)
理学療法指⽰箋が作成されましたらリハビリテーション開始となります。

1.受付

受付簿にお名前をご記入の上、診察券と保険証(月初めのみ)を受付にお渡し下さい。
また、介護保険証をお持ちの方は、受付にお渡し下さい。

2.診察・検査・処置

リハビリテーションの順番が来ましたら、お名前をお呼びいたします。

3.会計

リハビリテーションが終了しましたら、理学療法指示箋を受付にお渡し、会計をお済ませください。

理学療法(リハビリテーション)の治療⼿段

物理療法

「物理療法」では、温熱(ホットパック、マイクロ、渦流浴)・寒冷(アイシング)・電気治療機器(干渉波、低周波)・牽引などがあり、これからの刺激を利用して、痛みの鎮静化、組織伸張性の向上、筋再教育、筋力強化、創傷治癒などを行っております。

運動療法

「運動療法」では、医師からの指示を受けた理学療法士が1対1で、身体機能に合わせた治療を行います。急性期、回復期、慢性期の病態を判断し、理学療法評価に基づいた運動療法を選択して、出来る限り早く、機能改善できるようにアプローチいたします。

概要

当院の施設基準について運動器リハビリテーション(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)
臨床実習施設(Ⅰ)
理学療法士 総数11名専門理学療法士(運動器) 1名
認定理学療法士(運動器) 8名
保健学修士 3名
ロコモコーディネーター 3名
骨粗鬆症リエゾンマネージャー 2名