〒891-0105 鹿児島市中山町5237-1  TEL.099-266-6366

医師紹介

理事長小城 琢朗こじょう  たくろう

当院は、平成10年3月に手術治療を提供できる地域に密着した整形外科 有床診療所(19床)として開院いたしました。
患者様へのサービス精神・ホスピタリティーに徹し、詳細にわかりやすい説明を行うよう努めて診断・治療を提供することに心がけています。
腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症に対する脊椎手術、人工股関節置換術、人工膝関節置換術等を中心に手術を年間約300例 行って参りました。
尾骨(尾てい骨)周囲の慢性的な痛みを主訴とする比較的まれな疾患「尾骨不安定症」の手術にも取り組んでいます。
今後も「地域の皆様に愛され、頼りにされる診療所」になれるよう職員一同、努力していく所存でございます。

【略歴】 
昭和58年 鹿児島大学医学部 卒業
昭和58年 鹿児島大学医学部麻酔科 入局
昭和61年 鹿児島大学医学部整形外科 入局
平成7~9年 鹿児島県立薩南病院整形外科 部長
平成10年 中山整形外科クリニック 院長
平成11年 医学博士号学位取得
平成21年 医療法人 中山整形外科 理事長

【資格】 
麻酔科標榜医
日本整形外科学会 整形外科専門医
日本整形外科学会 運動器リハビリテーション認定医
日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
日本骨粗鬆症学会 認定医

【その他活動】
鹿児島県整形外科医会 理事
鹿児島市整形外科医会 監事

関節外科・脊髄外科 部長

院長

西村 謙一

にしむら けんいち

平成14年より、当院常勤医師として、勤務しております。
当院常勤として、勤務する以前より、小城理事長の指導の下、各種手術治療に参加し技術を磨いてきましたが、当院に就職してから、令和元年現在、18年目を迎えます。現在も腰椎疾患、関節疾患、外傷などの手術をはじめとする整形外科全般の治療に日々取り組んでおります。
以前から、内視鏡下脊椎手術の研修に数多く参加し、内視鏡下椎間板切除術、内視鏡下椎弓形成術による治療も行っております。

【略歴】 
平成元年 鹿児島大学医学部卒業
平成2年 鹿児島大学整形外科 入局
平成12年 南洲整形外科病院 勤務
平成14年 中山整形外科 勤務

関節外科・脊髄外科 部長

副院長

早瀬 正寿

はやせ まさとし

皆様こんにちは。平成4年鹿児島大学整形外科入局後、平成12年に大学を退局し、縁あって現在の小城理事長に声をかけていただき、ちゅうざん整形外科・内科・胃腸内科へ就職させていただきました。あっという間の20年で、この20年で医療はだいぶ様変わりしたように思います。
整形外科分野でも手術は早期社会復帰を目指した侵襲の少ない手術へ移行しつつあり、インプラントも進化、術後の後療法や薬物療法も日々変化しています。
ちゅうざん整形外科・内科・胃腸内科では常に進歩している医療に遅れることのないよう、スタッフ一同精進し、診療所としてできることを考えながら地域医療のために貢献できればと思っております。
これからも、初心を忘れず、地道に医療に携わっていければと思っておりますので宜しくお願い申し上げます。

関節外科・脊髄外科 部長

内科部長

岩木 宏介

いわき こうすけ

平成31年4月1日より当院で内科・胃腸内科を増科することとなりました。当院が開院して20年経過しましたが、近年では患者様の高齢化が進み、内科的な合併症を有する患者様が多くいらっしゃいます。内科・胃腸内科を増科することで整形疾患だけでなく、内科疾患も対応できる様になり、多くの患者様にとって満足のいく医療を提供できると考えております。
私はこれまで千葉県の亀田総合病院、鹿児島市の南風病院において胃カメラ、大腸カメラを主体とした内視鏡検査、治療を中心に研鑚してまいりました。ここ3年間は鹿児島市の内村川上内科で一般内科、在宅医療に従事し幅広い疾患、背景の患者様の治療を経験しました。
これまでの経験を活かし、今後も全力で地域医療に邁進していく所存です。
何かあればいつでも相談してください。よろしくお願いします。

【略歴】
平成19年 久留米大学医学部医学科卒業
平成19年~ 福岡和白病院
平成21年~ 亀田総合病院
平成24年~ 南風病院
平成28年~ 内村川上内科
平成31年~ ちゅうざん整形外科・内科・胃腸内科 勤務

【資格】
日本内科学会総合内科専門医
日本消化管学会胃腸科専門医
日本内視鏡学会専門医
日本消化器病学会消化器病専門医